野茂英雄が1994年にMLBに移った後のパ・リーグ。
1995年から99年のパ・リーグ、10勝以上の投手。

1995-1999-10-PL


こちらも61人。
意外だが、この時期に一番勝ち星を挙げていたのは日本ハムのグロス。最後の年に松坂大輔がデビューして16勝を挙げたが、他はエースというべき投手が見当たらない。

95年のオリックス、平井はすべて救援で15勝27セーブ。これはすごい。

15勝以上は8人。

13勝での最多勝が3人もいる。

この時期、セよりも一足早くパは中6日のローテが定着しつつあったのだ。

奪三振は伊良部が95年に239を記録している。



1968年のセ・リーグ投手陣 リリーフ詳細版


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!