現役投手が大部分を占める。交流戦も始まっている。
2005年から2009年に10勝以上を上げたセ・リーグの投手

2005-09-10-CL


62人いる。

最多勝は川上憲伸とグライシンガーの17勝。

続いて館山、吉見、グライシンガーの16勝。巨人のグライシンガー引き抜きは、結構えげつないことではあった。

川上はMLBに挑戦しなければどれくらい勝利数を挙げていたか、思いを致さずにはおれない。

広島は黒田博樹とコルビー・ルイスの2本柱だ。ルイスのK/BBは上原浩治並みにすごかった。

15勝以上は9人。この時代の先発投手は中6日、週1回、年間29試合前後が標準的になる。
200回を超えれば最多投球回数だ。


1968年のセ・リーグ投手陣 リリーフ詳細版


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!