ベーブ・ルースが活躍した時代、ナ・リーグ屈指の強打者だった。

1898年10月生まれ、ルースより3歳下。同い年にパイ・トレーナー、キキ・カイラー、チャーリー・グリム、ジョー・スウェル、ジョージ・アール。日本では久慈 次郎。

マイナーのニューナン・コータスと契約したのは16歳の時。
キャリアSTATS

B-Terry


当時は長身を生かし投手だった。ニューナンでは7勝1敗、ERA0.60だったが、ドゥザンでは0勝2敗。
以後2年間マイナーでプレーし、通算で33勝22敗だったがMLB球団から声はかからず。

野球をあきらめてメンフィスのスタンダードオイルで働いていたが、この間もセミプロでプレーしていた。
そのプレーがジョン・マグロ―の目に留まり、1922年ふたたびプロに。22年は投手兼任で9勝9敗ERA4.25だったが、翌年から一塁手に専念。好成績を上げ、1923年にMLBに昇格。

以後首位打者争いの常連になる。1930年には.401で首位打者。ロジャース・ホーンズビー、チック・ハーフェイ、ジム・ボトムリー、レフティ・オドールらと激しいつばぜり合いを演じた。

全盛期は30歳を過ぎてから。スイングが早く、左翼から中堅に鋭い打球を飛ばした。広いポログランドでなければ本塁打王をとっていたという声もあった。

1932年からはマグロ―の後任としてプレイングマネージャーに。33年にはオールスターゲームに初出場。5番一塁で先発、ルース、ゲーリッグらと対戦。左のレフティ・ゴーメッツ、レフティ・グローブから安打を打っている。

チームを引っ張りながら37歳までプレー、引退後も1941年までチームを率いる。

監督成績

B-Terry-MNG


監督としても世界一1回、リーグ優勝2回。史上最高のプレイングマネージャーとの声もあった。

1954年殿堂入り。自身もベテランズ委員会の委員として殿堂入り選手の選考にかかわるが、自身が所属したジャイアンツの選手を多く推挙したという批判がある。

1989年、90歳で死去。


1968年のセ・リーグ投手陣 リリーフ詳細版


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!