続いてパ・リーグの投手陣のタイトル予想。

⑥勝利数、⑦奪三振、⑧防御率、⑨セーブ、⑩ホールドを予想していただく。

まずは先発陣、規定投球回数以上と70イニング以上、勝利数10位以内。青地は各ジャンル10位以内、赤字は1位。

2005-09-10-PLP


勝利数は則本が1位だが、これは最後まで分からないだろう。
奪三振は則本が圧倒的だが、菊池にも可能性があろう。

防御率は菊池と岸、昨年までの同僚同士の争いか。 
山岡は防御率で「潜航艇」になる可能性があろう。

救援投手、セーブ、ホールドそれぞれ二ケタ以上の投手。

2005-09-10-PLPR


セーブは強いチームでないと増えないが、松井とサファテの争いは全く予断を許さない。
松井は今季まだ自責点1だが、この完璧ぶりがかえって怖い感じがする。

ホールドはシュリッターとハーマン、牧田の争い。

それとは別に福山の0.00がいつまで続くかにも興味があるが。

⑥勝利数、
⑦奪三振、
⑧防御率、
⑨セーブ、
⑩ホールド


をコメント欄に記入いただきたい。

1人1回だけ、7月21日夜中の24時00分を締め切りにさせていただく。

毎日中間発表をさせていただく。 続いてセの投手予想も提示する。



1968年のセ・リーグ投手陣 リリーフ詳細版


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!