セ・リーグの投手タイトル予想。
⑥勝利数、⑦奪三振、⑧防御率、⑨セーブ、⑩ホールドを予想していただく。

セ・リーグの先発陣、規定投球回数以上と70イニング以上、勝利数10位以内。青地は各ジャンル10位以内、赤字は1位。

2005-09-10-CLP


防御率は田口が1位だが、実力者菅野が後ろに迫っている。勝利数も菅野が1位。

意外なことに首位広島は7勝の岡田がトップ。野村も5勝。エースが引っ張るのではないスタイルだ。

奪三振はメッセンジャーが1位だが、菅野との差はわずか。先発で好不調の差が出ればすぐにひっくりかえる。

又吉は先発に専念すればタイトルに手がかかりそうだが、中継ぎに転向したのは惜しいことだ。

救援投手、セーブ、ホールドそれぞれ二ケタ以上の投手。

2005-09-10-CLPR


セーブは田嶋が1位だが、ドリスとは1差。勝ち星が多い広島の今村が追い上げる可能性はあるだろう。

ホールドも中日の岩瀬。この超ベテランがタイトルを取るとすれば球史に残る快挙だが、厳しいような気もする。


⑥勝利数、
⑦奪三振、
⑧防御率、
⑨セーブ、
⑩ホールド


をコメント欄に記入いただきたい。

1人1回だけ、7月21日夜中の24時00分を締め切りにさせていただく。

毎日中間発表をさせていただく。 読者各位のコメント、どしどしお寄せいただきたい。



1968年のセ・リーグ投手陣 リリーフ詳細版


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!