イップスとか、死球禍とか、こういう形で消えていってはあまりにも残念と思っていたが、何とかかんとか形になった。チームは完敗したが。
昨日の藤浪の投球。

Fujinami-P20170828
(修正)

立ち上がりに2安打され、不安定だったが、2回、下位打線をすべてゴロで3者凡退。

これで立ち直る。3回には陽を歩かせるが、2盗失敗。結果的に3者凡退。

4回も先頭の坂本を歩かせるが、後続を断つ。5回は3者凡退。

危なげない登板だったが、阪神も新鋭畠の前にロジャーズの四球だけと援護なし。

6回も3者凡退だったが、7回に1死から村田にぶつけ、亀井の二塁打で1失点、長野を歩かせたところで桑原にスイッチ。また右打者にぶつけた。

しかし桑原は小林のバント安打、代打脇谷の右前タイムリー、陽の中前打と、3人に7球投げただけで交代、続く石崎は安打は打たれなかったがこの回6失点。試合が決まってしまった。

藤浪は106球、そろそろ降板のタイミングではあった。盤石のセットアッパーの桑原が打たれたのも痛かった。

藤浪はこれでなんとかローテに残るだろう。先発で投げることが「特別なこと」でなくなれば、回復するのではないか。

別に阪神がどうなってもいいが、逸材が消えていくのは残念だ。その点ではまずまず良かった。





10人の打者 vs 23人の張本勲 |バットマンレース・スピンオフ


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!