日本ハムは、大谷だけじゃなくて球団ごとMLBに行くんじゃないかと思えてくる。
谷元圭介の放出と言い、ここへきてのメンドーサのリリースと言い、MLBっぽすぎる。
IMG_2548


メンドーサは、8月18日の登板で7.1回を零封、3勝目を挙げた。今季4回目のQS、確かに成績は良くなかったが、まだやれるところを示したと思えたが、翌日に登録抹消。
23日には退団が発表され、ウェーバー公示された。

阪神は当初、取らないと言っていたが、すぐに飛びついた。

メンドーサは「そこそこ」という言葉を体現するような成績の投手。

キャリアSTATS

Mendoza20170830


メキシコのベラクルス出身で、ドラフトを経ずに2000年にレッドソックスと契約。

マイナークラスではノーヒットノーランを記録するなど評価が高い先発だったが、なかなかMLBに上がれず。パドレスを経てトレードでレンジャーズに移籍し、ようやくメジャー昇格。
ロイヤルズに移籍してからは規定投球回数にも達したが、それほど好成績ではなく、2013年にリリースされ、日本ハムに。

日本ハムの4年間も好成績とは言えなかったが、ローテの下の方の投手としてなんとか試合を作るという感じだった。

2013年にはWBCメキシコ代表に選ばれる。2017年も予備登録されていた。

エースのメッセンジャーが骨折で離脱し、藤浪晋太郎も万全とは言えない阪神にとって、6回3点くらいはいけそうなメンドーサは手ごろな物件なのだろう。

こういうドラスティックな選手の獲得もNPBではあまり見られなかった。日本ハムが起こしたマネジメントの変革が、NPB全体に波及するのだろうか?

IMG_6893





10人の打者 vs 23人の張本勲 |バットマンレース・スピンオフ


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!