990安打まで迫りながら、今季はまだ出場なし。広島はわりとこういうのが多い。
松坂世代では、かなり遅くのプロ入り。三次高-駒沢大-日産自動車を経て2005年ドラフト3巡目。プロ入り1年目にすでに26歳だった。

soyogi


即戦力として、新人の年から遊撃でフル出場、新人王。当時の広島の遊撃は、山崎浩司、尾形佳紀当りが正位置を争っていたが決まっておらず、その枠に収まった。

俊足、ミートがうまく、守備も堅実。遊撃手はこれで10年安泰と思えた。

盗塁王もとり、3割も打って、期待通りの働きだったが、打撃は好不調の波が大きい選手だった。

2011年にひざを負傷、その影響もあって2014年からは三塁にコンバートされる。

しかし2016年からは出場が激減。今季は出場なし。遊撃は田中広輔で決まりだが、三塁はまだ確定とは言えないようだが。

広島は梵と同い年の不動の二塁手、東出輝裕が2012年を最後に3年間一軍出場がないまま2015年に引退。
1学年下の主軸打者栗原健太も2013年を最後に2年間出場なく、昨年は楽天に移籍したが出場泣く引退。

同じようなキャリアの終わり方をするのだろうか?

二軍成績を見る限り、プレーできない状態でもないようだが。

P5074592





10人の打者 vs 23人の張本勲 |バットマンレース・スピンオフ


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!