本塁打ブームに沸くMLBで、急激に成績が低下したスラッガーがいる。ドジャースのエイドリアン・ゴンザレスだ。
この選手はずっと気になっていた。アメリカ生まれのメキシコ仁で、WBCに第1回から4回連続で出場。
兄貴は、巨人でプレーしたエドガー・ゴンザレス。兄弟で同じ顔。大きいのが弟、小さいのが兄貴。
日本の役者の藤本隆宏みたいな顔も印象的だった。

キャリアSTATS

A-Gonzalez


ドラフト1巡目でフロリダ・マーリンズへ。
この選手が名を挙げたのは、サンディエゴ・パドレスに移籍してからだ。極端なピッチャーズパークと言われるペトコ・パークを本拠として4年連続30本塁打。守備も優秀だった。

FAになれば争奪戦がおこると言われていたが、7年、1.54億ドルでボストンへ。1年目に最多安打。
頑丈で、めったに休まないまじめな選手だったが、2012年、ボビー・バレンタイン監督との確執でドジャースへ。

ドジャースでも期待にたがわぬ成績だった。2014年には打点王も獲得したが、昨年後半から成績が急落。

肘の故障が響いたようだ。4回目のWBCでも活躍できず。今季後半は21歳のベリンジャーに一塁の出番も奪われた。

35歳、2000本を打ったばかり。ここから円熟味を増して殿堂入り選手になると期待しただけに、残念だ。

契約は来年までだが、エイドリアンは復活するだろうか?

ffe7a2de445012acfd72f8b8368024aa_m




10人の打者 vs 23人の張本勲 |バットマンレース・スピンオフ


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!