パも同じグラフを作った。見ていただければお分かりかと思うが、このグラフは詳細に調べるものではなく、ぱっと見て状況を大づかみするものだ。
グラフ適宜修正しています。感謝

ソフトバンク 地色のついた選手は補強で入った選手。黒枠はFA 小久保は生え抜きだが巨人に移籍し、FAで戻っている。

SB-H-Kitei


セのときにも言ったが生え抜きがうまくいっているチームは生え抜きの下の方に太い根っこができる。
ソフトバンクはずっと太い根が生えっぱなしだ。
そして補強選手もしっかり規定打席に達している。
こういうのを「補強も育成もうまくいっている」というのではないか?

西武

SL-H-Kitei


このチームが外国人以外の補強をほとんどしない。これこれでどうかと思うが。
このところ、西武の根っこもしっかりしてきた。今季は外崎と新人の源田が規定打席に。秋山、浅村と若いところが元気だ。
西武の打線は山川が出てくれば、中村剛也が衰えてもしばらく大丈夫だろう。

楽天、2005年からになる。

RE-H-Kitei


このチームは今年になって外国人で太い根を作っている。これは全く異例。日本選手は島内が初めて顔を出したが、将来的にはおぼつかない。

オリックス

Ori-H-Kitei


このチームはやたらと補強をたくさんするが、ろくに結果が出ないままにまた補強するというパターン。
西野など若手が出たかと思われたが、根っこはできていない。吉田正尚の復活に期待したい。

日本ハム

NF-H-Kitei


わりとしっかり生え抜きの根が生えている。今年は故障者が多く、やや細くなっているが、育成の路線はソフトバンクと並ぶ。
今季は補強した大田泰示が珍しく規定打席に達した。

ロッテ

CO-H-Kitei


生え抜きの下の方の根っこが細い。育成がうまくいっていない。ベテランが多く、若手が伸びていない印象だ。
MLBから加入した井口が長くレギュラーだったが、補強もそれほどうまくいっていない。

DSC_0001



D.ヒルトン、全本塁打一覧|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!