存在感は強烈だが、それほど大した成績は挙げなかった。いかにも阪神的な名物選手の一人。
1939年12月生まれ。王貞治、張本勲の1学年上。安藤 統男、前田益穂、渋谷 誠司、石井 茂雄 、島田 源太郎、森中 千香良、安藤 元博 、宮田 征典 、石井 晶、MLBではカール・ヤストレムスキー、ルー・ブロック、トミー・デービス、フィル・ニークロ、ミット・パパス。

柳井高校時代に選抜で王貞治と対戦。1958年に大阪タイガースに入団。藤村冨美男の現役時代に間に合っている。

キャリアSTATS

G-Toi


初安打は、1958年9月23日、川崎球場の大洋戦、9回表に鎌田実の代打で出場、秋山登から二塁打。

藤本勝巳の控え一塁手として1年目から試合に出場。当時としては長打もあり、ミートもうまく、若くして主軸に抜擢される。

1958年9月17日、対中日ドラゴンズ22回戦(阪神甲子園球場)、3回裏に中村和臣の代打で出場

1959年は開幕戦は7番一塁だったが、後半には5番を打つことが多くなる。

当時の阪神は小山、村山の両エースで持っている守りのチームであり、打線は弱かった。1965年には3番山内一弘、4番遠井吾郎、5番藤井栄治と言う中軸だったが、3人合わせて44本塁打、王貞治一人で42本塁打の巨人との差は明らかだった。

守備は上手いとは言えず、腰高でゴロを捕るさまは不安を感じさせた。

ただ、サングラスで飄々と打席に立つ姿は、味があり、ファンに愛された選手だ。

1000本安打は、1970年8月6日、神宮球場のヤクルト戦、4番一塁で先発し、4回表に松岡弘から中越ソロ本塁打。

酒豪として知られた。北の新地でボトルからウィスキーをグラスに次ぎ、氷も入れずそのままあおる姿が良く見られた。ただ物静かで、上品なお酒ではあった。春場所の季節には、酒豪で知られた錦洋の川﨑と飲み比べをしたという話も残っている。

実働20年、晩年はでっぷり太って田淵、江夏と阪神部屋と呼ばれた。

藤村冨美男、掛布雅之という二人のミスター・タイガースと現役が重なっている唯一の選手。

引退後はコーチ、そして曽根崎新地、天神さんの裏手にあったスナック「ゴロー」のマスターだったが、65歳で死去した。

IMG_5978


D.ヒルトン、全本塁打一覧|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!