大洋ホエールズのシャープな一番打者。精悍で格好良かった。
1945年6月生まれ。辛うじて戦前派。同い年に小谷 正勝、高橋 重行、外木場 義郎、高田繁 、三輪田 勝利、戸田 善紀、和田徹、東田正義、清 俊彦、谷木 恭平、MLBではロッド・カルー、ラリー・ボーワ、ハル・マクレー、レジー・スミス、ドン・サットン、ジム・パーマ―。

PL学園、中央大から1967年ドラフト2位で阪急へ。PL出身としては同級生の阪急、戸田善紀とともにごく初期の一人。

キャリアSTATS

M-Nakatsuka


大学野球の有力選手であり、即戦力として入団。

初安打は1968年8月25日、川崎球場の阪神戦、9回裏に古田忠士の代打で出場し、柿本実から安打。

入団当初は一塁手だったが、俊足を生かし1970年には中堅手にコンバートされる。近藤和彦、松原誠と名一塁手がいた中で幸運なコンバートだった。

中堅手として広い守備範囲を誇り、同い年の高田繁と並ぶ外野守備の名手となる。強肩の江尻亮、強打の重松省三とともに大洋の外野陣を形成。
打っては一番で、シャープな打撃で売り出す。眼鏡がトレードマーク。がっちりした体躯、腰をぐっと下げて構えるさまは精悍だった。

意外に子供に人気があり、草野球で中塚の真似をする子供は関西でも結構いた。

1974年にはキャリアハイの.317、28盗塁で盗塁王。オールスターには4回出場したが、V9時代のセ・リーグだけにベストナインに選ばれることはなかった。

1000本安打は1977年9月17日、ナゴヤ球場の中日戦、2番左翼で先発し、8回表に青山久人から記録。

長崎慶一、高木嘉一、屋舗要らの台頭で出場機会が減って引退。

引退後は長くコーチ、スカウトとして大洋球団に勤めた。

hamasuta


中塚政幸、全本塁打一覧|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!