おそらく、その地方の方だろうが、地方での新球団接地の話をすると、必ず「それは難しい」という話が出る。妥当なご意見もあるが、そうでないものも結構ある。毎回、コメントで返しているが、まとめて私の見解を述べておきたい。
まず、いまどき、NPBの新球団ができるというのは、単にチームができることでも、新球場ができることでもない。
球団、球場を核とした新しい「事業」が興ることだ。それは必ず交通網やインフラの整備を伴う。それによってその地域の住民の消費動向や、ライフスタイルにまで大きな影響を及ぼすものだ。
NPBの球団が本拠を構えるということは、少なく見積もっても年間100万人以上の観客が、その地にやってきて消費をするということだ。
また、テレビ、新聞などの全国メディアが、ほぼ1年中、球団の情報を取り上げるということだ。全国的な知名度は飛躍的に上がる。
実例でいえば、1989年のホークスの福岡移転は、シーサイドももちの巨大な再開発の一環として行われた。大規模な埋め立てにより再開発事業が行われ、これによって、福岡市に新たな商業エリアが誕生したのだ。ダイエー・ホークスの移転事業は、こうした再開発事業のフラッグシップとして行われた。
ダイエーの破たんもあり、いま、このエリアは再び開発が進んでいるが、球団が生まれるというのは、そういうスケールのものだ。

今計画されている日本ハムの北広島のボールパーク構想もそういうスケールの大きなものだ。
そこまでいかなくても、楽天の仙台も、ロッテの幕張も、球団ができたことで、導線も変わり、新しいビジネスが興った。

c1b55f0a80dd5f6c657e9034425a55ce_m


もう一つ言えば、すくなくとも今のNPB球団は、車での来場者を想定していない。アルコールの売上が、球場収入に占める割合は多いし、そもそも数万台を収容する駐車場は整備できない。周辺の渋滞対策も不可能に近い(MLBでは車で来るのが前提の球団が結構あるが、周囲には広大な駐車場を設けている)。
地方の方には想像できないかもしれないが、都市生活者はどんどん運転しなくなっている。車を持たない生活が当たり前になっている。野球ファンもそういうライフスタイルが前提になる。
だから多くの本拠地球場は鉄道網に隣接しているが、千葉ロッテのように、最寄り駅から遠い場合は、シャトルバスで対応している。
球団の新設は、必ず交通インフラの整備がワンセットになる。
鉄路の整備が難しい場合は、シャトルバスや新交通の整備が前提になる。

eea1009e6f626476b175e308911d5732_m


三つ目に、新球団の創設は、球団や親会社だけの事業ではない。行政や地元企業を巻き込んだ、地域開発事業になる。その点ではテーマパークの開発とほぼ同じだ。
東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンでも、地元行政は誘致活動の先頭に立ったり、土地取得で有利な条件を提示するなど重要な役割をした。
失敗例ではあるが私は25年ほど前、宮崎シーガイアの開発チームにいたが、会議には運営する地元企業フェニックス・リゾートやJTB、JR、全日空、だけでなく、地元銀行や宮崎県、宮崎市などから出向した行政職員も出席していた。こういう事業は行政が深くかかわり、税金を投入して行われるものだ。
NPBの本拠地球団も行政が持ち主だったり、3セクだったりして行政が深く関与する。
一民間事業に行政が関与して、我々の税金を使うのはけしからん、というのは全く的外れだ。
多くの自治体には、事業部、事業局などの部署があり、企業の誘致をしたり、一緒に事業を行ったりしている。地域の住民から徴収した税金を使ってビジネスを展開し、それによって税収を増やすというのは、行政にとって非常に重要な仕事なのだ。
今のNPB球団で、行政と全く無縁で運営されている球団は一つもない。

サッカーもそうだが、現在のスポーツビジネスは地域との関係を抜きにしては考えられない。行政と連携し、税金を背景にした支援も受けて、地元に根付く。それが基本だ。

当サイトにも「サッカーは我々の税金を使っている」などと非難めいたコメントが来るが、的外れもいいところだ。そういう人は、あまりにも無知だ。

一般企業を税金を使って工業団地に誘致するのと同様に、プロスポーツを誘致するのも行政の重要な仕事だ。繰り返しになるが、行政は税金を事業に投資して「税収」を上げなければならない。そういうニーズにプロスポーツは応えるために存在しているともいえる。

IMG_9099


これからも新球団の移転の話を取り上げるが、「あそこは交通の便が悪い」「車でしか行けない」「球場がぼろい」など、今しか見えていない人の意見がその都度来ることには、うんざりしてしまう。何度も言うが、球団の新設は、そういう次元の話ではない。

他地域と比べて成長性はどうなのか、周辺エリアの経済力は、人口構成は、などの議論をしたいと思う。


2017年のパ・リーグ投手陣 リリーフ詳細版

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!