今年もNPBやMLBの各成績をまとめるという楽しい仕事をしている。NPB、MLBともに選手データには左右、両のバット、腕べつの分類がしてある。エクセルでその別で選手を並べてみて、おっと思ってしまった。NPBの打撃記録を見ていきたい。

パ・リーグ、左右別打者成績をRC順に並べる。

左打者、RC10以上。33人いる。

LH-PL


今季、好成績を上げた打者がずらっと並ぶ。上位3人は、おそらくパの外野手ベストナインに選ばれるはずだ。
T-岡田、ペゲーロも含め左の外野手が圧倒的に上位に来ている。鈴木大地、茂木のような「右投げ左打ち」も成績を残している。

IMG_9210


右打者 RC10以上

RH-PL


右打者でRCが10以上は46人。右利きの人が圧倒的に多い中で、この数は少ない。
トップがウィーラーで続いて浅村、デスパイネ、松田、今宮。内野手が多いことがわかる。

今季のパは史上最少の2人しか3割打者がいなかったが、ともに左。右の1位は規定打席以上では浅村の.291だった。

日本の野球では、少年時代に右打ちから左打ちに変えられることが多いと言われる。今はあまりやっていないとも聞くが、このランキングを見る限り、今でも有効かもしれない。

右打者では山川穂高に期待がかかる。

IMG_7407


最後にスイッチヒッターも紹介しておこう。

BH-PL


MLBではミッキー・マントルや当代のカルロス・ベルトランのようにスイッチの強打者はたくさんいるが、松井稼頭央以後、いい選手はなかなか出てこない。

「左が有利」となると右へ倣えで(変な言い方だが)、みんなそうする日本の悪いところが出ているのではないか。

ちょっと目からうろこの数字だった。



2017年則本昂大、全登板成績【5年連続2ケタ勝利に4年連続奪三振王】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!