今年2回目ではあるが、マツダスタジアムは本当に美しい。うっとりしてしまう。こんな球場でテストを受けること、まずそれだけで幸せだろう。
朝9時半開門、昨年の甲子園より人は少ないと思ったが、そこから続々人が増えた。

IMG_5838


グランドではもうトライアウトの受験生がユニフォーム姿で体を動かしている。みんな同じユニフォーム同士で固まっている。心細いのだろう。

しばらくして選手が集められて円陣ができる。NPBの担当者と思しき人が、なにごとか説明をしている。
神妙な表情で聞き入る選手たち。

IMG_3606


私たちが午前中の光が差す球場に足を踏み入れることは滅多にない。みずみずしい光の中で、選手たちが、テストを受ける。
おそらく、その大部分が、NPBのユニフォームを着た生涯最後の野球の機会になる。
そう思うと、切ない気持ちにもなって行く。

シートノックでたっぷりと汗を流して、10時30分過ぎ、トライアウトが始まった。

投手は4人の打者と対戦する。打者は3打席に立つと言っていたが、結果的にみんな5打席ほど立った。

最初は元ヤクルトのフェルナンデス。彼はブラジル代表のユニフォームでマウンドに上がる。
対するは西武の田代将太郎。

最後まで見たので、何回かに分けて今年もあらましを紹介する。

IMG_3760



2017年則本昂大、全登板成績【5年連続2ケタ勝利に4年連続奪三振王】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!