スコアをもとに数字をまとめた。
投手を縦軸、打者を横軸で紹介する。

Tryout


2013年ブラジル代表、現在はヤクルトの通訳のフェルナンデスから始まり、25人の投手が26人の打者を相手に投げた。

率直に言って、今のトライアウトは、通過儀礼化していて、ここからNPBに復帰する選手は極めて少ない。だから成績がそのまま、再仕官につながる可能性はほとんどないのだが、それでも目立つ選手は目立った。

投手では巨人の土田瑞樹、彼は四国IL出身で、当時から後輩投手の目標にもなっていた。球が良く走っていた。

IMG_4123


DeNAもとドラ1の柿田裕太は素晴らしかった。体が凄くしなっていた。速球が速かったし、制球も良かった。これ、使えそうだが。

IMG_6147


反対に林昌範はストライクが入らなかった。でも実績から言えば、こっちの方が可能性があるのだろう。

IMG_6033


大隣憲司もさすがの投球。格が違うという感じがした。

IMG_6215


打者では宇佐美塁大、古本武尊、榎本葵が本塁打。宇佐美は広島出身であり、大きな拍手を浴びていた。

IMG_5983


古本の本塁打は、元ソフトバンクの巽真悟からだが捕手の広島、多田が捕邪飛を落球した後の一発、この場合、誰が一番評価を上げ、誰が下げたのだろうか?

IMG_6314


広島の育成捕手、中村亘佑、同名の広陵の大物捕手が入ったため戦力外になった。この選手は8年間、一度も一軍の試合に出ていないが、動きは良かった。

IMG_3972


去年は、後半になると野手がほとんど帰ってしまって投手と打者と捕手と2~3人の野手だけになってしまったが、今年はアルバイトで大学野球部を雇ったこともあって、最後までシートは敷かれていた。
いくら通過儀礼でも、それくらいはすべきだろうと思った。

IMG_6531


2017年則本昂大、全登板成績【5年連続2ケタ勝利に4年連続奪三振王】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!