同じ日に、NPBとKBOの選手、元選手が日本で捕まった。どちらも性犯罪であり、最も忌むべき犯罪だった。
一人は昨年まで阪神にいた一二三慎太。

キャリアSTATS

Hifumi


大阪の出身だが東海大相模に留学し、春夏の甲子園に出女子、2010年にドラフト2位で阪神に。
1年目は投手だったが、2年目に外野手に転向。

大柄でパワーもあったが、とにかく病気と怪我が多く、一軍出場の機会がなかった。

2016年にはBCリーグ石川ミリオンスターズに派遣されたが成績を上げられず。この年限りで戦力外となり、今年は練習生として石川にいた。
投手に再転向する予定だったというが、試合には出ていない。

朝日新聞

プロ野球阪神タイガースの元選手で現在は独立リーグのチームに所属する一二三(ひふみ)慎太容疑者(25)が、女性に暴行したとして強制性交容疑で沖縄県警に逮捕された。捜査関係者への取材でわかった。県警は「捜査に支障がある」として逮捕を発表していない。
捜査関係者によると、一二三容疑者は今月中旬、沖縄県内で、少年らと共謀して女性に乱暴した疑いがある。


性犯罪は、最近、犯罪の名前がすごい。強制性交容疑は生々しい。沖縄で何をしていたのかわからないが、昨年の成績を見ても、野球への情熱を失っているように見える。

本人の資質にもよるが、小さいころから野球しかしてこなかった若者が挫折した時の反動の大きさを感じる。

もう一人はKBOの内野手だ。こちらは秋季キャンプで宮崎に来ていた。

i-jon


名門建国大学から2014年2次ドラフトで、全体67番目で入団。その成績を見ても、主力級とは言えない。イチャンヨルと読む。

サンケイ

宮崎北署は22日、宮崎市で女性店員にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで、韓国プロ野球ハンファ・イーグルスの内野手、李昌烈容疑者(26)を逮捕した。李容疑者は試合や秋季キャンプのため10月から宮崎に滞在していた。容疑を否認しているという。

海外遠征ということで、浮ついた気持になっていたのかもしれないが、女性に抱き着いてキスをしたそうな。

どんな集団にでも、一定数の馬鹿は必ず出現する。それをなくすことはできない。しかしその数を最小にする努力は必要だ。

とりわけ野球界は注目度が高い。

自分と何の利害関係もないのに、野球を目の敵にするおかしな人や、卑劣な人種差別主義者に、格好の話題を提供したという点で痛恨だ。

日本も韓国も、野球選手は「野球さえしていればよい」という教育を長らく受けてきた。そんな中でも多くの選手はまともな人間に育つが、こういう残念な人間もごくたまに出てくる。

KBOはどうするのか知らないが、少なくとも日本の野球界は「まともな社会人」の育成を責任をもって担うべきだと思う。

IMG_7544


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!