1970年生まれ、当年48歳、最近まで現役だった選手もいる。
95人いる。

1970


殿堂入り間違いなしの大選手もいる。

安打数1位は石井琢朗、投手として入団し、打者に転向。投手記録がある選手では史上最多安打。

続いて宮本慎也、この人は近い将来、ヤクルトの監督になると思われるが、これからの指揮官としての実績と合わせ技で、殿堂入りするのではないか。

さらに谷繁元信。史上最多の3021試合出場。安打数は2108本。打率最下位5回だが、実働年数の長さも含め、殿堂入り確実ではないか。

2000本安打はこの3人。

4位は佐伯貴弘、5位が江藤智、6位が鈴木健、ここまでが1000本。

投手では100勝以上はいない。斎藤隆が91勝、前田幸長が78勝、赤堀元之が58勝139セーブ、小林宏が50勝、小倉恒が50勝、他に伊藤智仁、石毛博史なども。

石井、谷繁、佐伯に加え、進藤達哉、波留敏夫、斎藤隆と1998年の横浜優勝の主力メンバーがたくさんいた。


2016・17年R.バンデンハーク、全登板成績【ハムや金鷲は嫌だけど、初の2ケタ勝利&規定投球回到達】


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!