昭和57年生まれ、当年36歳、現役世代である。

この年は外国人も含めれば114人もいる。

1982


2000本安打はいないが、今年4月に達成しそうなのが内川聖一。史上最高の右打者の一人だろう。
三振の少なさも含め、名人の領域だ。

続いて中島宏之、MLB挑戦で2年をむだにしたが、この選手も2000本に達する可能性があるだろう。

そして青木宣親。1学年上、これに加えMLBで774本。MLBに残留するのか、NPB復帰か。

さらに青木と3日違いで生まれた栗原健太。この選手も一時は侍ジャパンに選出されたが盛りは短かった。

田中浩康は、二塁のポジションを山田哲人に奪われ、ヤクルトからDeNAへ。厳しい戦いが続く。

900本台は藤田一也と畠山和洋。さらに鉄平、亀井義行と続く。

投手では、内海哲也が128勝、唯一の100勝投手。中田賢一があと5勝と迫っている。さらに攝津正。

投手陣は黄昏感が強い。

外国人でそれほど活躍した選手がいないのも特徴的ではある。


2016・17年R.バンデンハーク、全登板成績【ハムや金鷲は嫌だけど、初の2ケタ勝利&規定投球回到達】


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!