ここから1500安打選手。福本豊と全盛期が重なったため、一度もタイトルを取っていない快速外野手。

1954年9月生まれ。同い年にブーマー・ウェルズ、田野倉利男、高代延博、木田勇、大宮龍男、鈴木孝政、松本匡史、佐藤義則、仲根正広、森 繁和。MLBではアンドレ・ドーソン、オジー・スミス、ウィリー・ランドルフ、ゲイリー・カーター、デニス・マルティネス。

直方学園高、九州産大中退、丹羽鉦電機、あけぼの通商と曲折を経て日本ハムにドラフト外で入団。

キャリアSTATS

M-Shimada


大沢啓二監督に見いだされ、2年目には1番中堅を任される。小柄だが思い切り振りぬく打撃と、俊足で売り出す。

3年目の79年には55盗塁。10年連続盗塁王を続けていた福本豊を一時リード、牙城を崩すかと思えたが最後は抜かれたものの5差まで迫る。

以後もハムの切り込み隊長として5年連続30盗塁。1番島田誠、2番高代延博は、リーグトップクラスの1,2番だった。
また外野手としても守備範囲が広く、5年連続でゴールデングラブ賞を獲得する。
島田が入団して以降の福本、大石大二郎の盗塁数。

simada-fukumoto-oishi


4年間にわたって島田が福本に挑戦するが、1983年、3年目の大石がすい星のように現れてタイトルをさらっていく。

島田はついに盗塁王を取ることができなかった。

ダイエーにトレードで移籍したのちに引退。

引退後は解説者としてプロ野球ニュースなどに出演。またダイエー、横浜などでコーチを務めた。


1974年星野仙一、全登板成績【巨人を止めた最多セーブ&沢村賞】


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!