昨日紹介したパッツィ・ドノヴァンと同じ時期の内野手。「平凡な野手」と書かれた資料もあったが、それでもドノヴァンと同じ2256安打を記録した。

1869年12月生まれ。同い年にヒューイ・ジェニングス、キッド・ニコルズ、クラーク・グリフィン。

コネチカット州出身。マイナー・チームのニューヘブンからプレイヤーズ・リーグのピッツバーグ・バーガーズへ。

キャリアSTATS

T-Corcoran


翌年、フィラデルフィア・アスレチックスに譲渡される。まだアメリカン・アソシエーションに所属し、コニー・マックが就任する以前。

アメリカン・アソシエーションが崩壊したため、ナショナル・リーグのブルックリン・グルームスに。

正遊撃手として長く活躍する。1894年唯一の打率3割を記録。

1試合9イニングで14補殺を記録するなど、遊撃手としては優秀だった。

1896年、ブルックリンからシンシナティ・レッズに、チヨウンシー・フィッシャー、ジャーマニー・スミス+1000ドルでトレードされる。

レッズでも長く正遊撃手として活躍。1906年にはニューヨーク・ジャイアンツに譲渡されるが、この年のオフにリリースされる。以後、独立リーグでプレー。

引退後は審判になる。91歳まで永らえた。



1974年星野仙一、全登板成績【巨人を止めた最多セーブ&沢村賞】


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!