camp-guide


昨日からキャンプ回りを始めている。午前中はオリックス、午後は巨人のキャンプ。いいお天気で気温も上がったが、風はかなり厳しかった。

前にも述べたが、オリックスキャンプは一、二軍合同。チームの全容をコンパクトに見ることができる。
メイングランドでは、中島宏之と小谷野栄一が交互にノックを受けていた。おっさん二人のホットコーナーは迫力があった。T-岡田も元気そうだ。

ブルペンはラッキーなことに、金子千尋とディクソンが投げていた。金子は全力投球。細かな制球を試しているようで、見ていて飽きなかった。ディクソンは時折、通訳を交えて、なにごとか話し込んでいた。今年は後がないから気合は入っているようだ。

IMG_9332


巨人キャンプ。午後からなので、全体練習は終わっている。
一軍のメイングランドでは、打撃練習。若手が中心だったが。
突然、おっさんがバックネットの至近距離で
「こばやしー、今年は期待しとるぞー、2割5分は打てよー」
「そんなん、無理じゃろが」
スタンドがどっと沸く。
小林の表情は見えなかったが、プロはなかなかつらいものだ。

歩いて第二球場まで行く。ここでも打撃練習が続いている。打撃練習は危険防止のため、ネットを何重にも引き回すので、なかなか見づらいし、写真も撮りにくい。

バックネット裏で、巨漢の外国人がティーを打っている。2年目の育成、マルティネスだ。いや、写真で見るよりはるかにごつい。鍛えたのか?太ったのか?

ドームの横の軟式野球上では畠世周がダッシュで絞られていた。

そういうのをほたほたと見て、今年も球春の始まりである。

IMG_9722



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!