NPBではわずか2年投げただけだが、この投手は本当に優秀だ。いろいろ問題はあったが、今季もMLBで投げることになった。
スポニチ
レンジャーズはカージナルスからFAになっていた元阪神の呉昇桓(オスンファン)投手(35)と275万ドル(約3億円)の1年契約で合意したと球団公式サイトが伝えた。19年の契約は球団が選択権を持つ。カ軍での2年間で合計39セーブを挙げた右腕は新天地で抑えとして期待されているという。

キャリアSTATS

osung


この投手は、KBOでは、宣 銅烈以来最高の救援投手だ。KBO史上1位の277セーブを挙げている。

その実力は阪神でも十分に発揮された。
ただ、サファテのように走者を許さず、完ぺきに抑えるタイプではなく、走者をけっこう出す。制球がやや甘く、被本塁打も多い。

ただ塁上に走者を置いてから平然とアウトカウントを稼ぐ芸当ができる。精度は低いが見ごたえのある救援投手だった。

しかし阪神の2年目に、林昌勇とともに海外でカジノをしたことが発覚した、日本であれば、海外で賭博をしても罪に問われることはないが、韓国では法制の違う外国での賭博まで罪に問われる。
2年目で阪神からMLBへの移籍を表明していたが、この事件のためにソウル地検に呼ばれるなど、ごたごたした。

ケチがついた形だが、セットアッパー、クローザーとして活躍した。
しかし翌年は、被本塁打が倍増し、防御率は4点台に悪化し、FAとなっていた。

前代未聞のフリーズ状態にあるMLBのFA市場で再契約を果たしたのは、呉 昇桓の評価がかなり高いということだろう。
レンジャーズには、元ヤクルトのバーネットがいる。また今季から元日本ハムのマーティンも加わった。NPB仕込みの救援投手がどこまでやるか、見ものである。

IMG_7544


たばともさんのクラシックSTATS鑑賞、5周年である。ぱちぱちぱち
5年目になりました


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!