19世紀の偉大な外野手。MLB最高打率の保持者である。しかしあまりにも古い。



1866年11月生まれ。同い年にレーブ・クロス、ジョージ・バン・ハルトレン、ビリー・ハミルトン、ヘルマン・ロング。正岡子規より1歳上。

1887年シカゴ・ホワイトストッキングスに。

キャリアSTATS

H-Duffy


1890年、プレイヤーズ・リーグのシカゴ・パイレーツで最多安打。161得点は驚異的。
しかしプレイヤーズリーグが解散して、アメリカン・アソシエーションリーグのボストン・レッズ、さらに1892年にはナショナル・リーグのボストン・ビーンイーターズへ。

1893年に首位打者、94年にはMLB史上最高の.440で首位打者。18本塁打、Baseball Referenceではこの年サム・トンプソンが149打点、ダフィが145打点で2位となっているが、ダフィが1位だったという調査もあり、そうなれば3人目ということになる。

盗塁も最高で85盗塁。19世紀の野球はMLBとは別物ではあるが、偉大な外野手だったのは間違いない。

1901年に新生なったアメリカン・リーグのミルウォーキー・ブリュワーズに移籍、兼任監督となる。

以後は成績は衰えるが、Aクラス、ミルウォーキー・クリームスで2年プレイした後、またプレイングマネージャーとしてフィラデルフィア・フィリーズへ。

最後はAのプロビデンス・グレイズでプレーして引退。

引退後はシカゴ・ホワイトソックス、ボストン・レッドソックスで監督を務めるが、監督成績は芳しくなかった。

H-Duffy-MNG


1945年にベテランズ委員会によって殿堂入り。87歳まで長生きした。タイ・カッブ以前の選手からベーブ・ルース、ミッキー・マントルまでを目にすることができた。


野村克也、投手別本塁打数|本塁打大全


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!