RC27は、ある打者が27アウトの間に何点取るかというランキング。RCを試合数で割った数値に近い。

パ・リーグ、100打席以上立った打者のRC27ランキング。

RC27 PL2017


RC27のような「率」の数値は、打席数が少ない方が極端な数字になる。100打席以上なら9.00前後が1位になるものだが、昨年の近藤の数字はすさまじい。
打率.413に加えて60四球、このままシーズン終了まで突っ走っていれば、打率だけでなく安打数や出塁率、OPSなども新記録を作ったはずだ。

2位の山川は何度も言っているように後期の三冠王。この選手もフル出場すれば、タイトルを取る可能性もあるだろう。

で、柳田悠岐、大谷翔平、秋山翔吾と続く。RC27は「質的に良い打者」をより抜く指標だ。

左打者が上位にずらっと並んでいる。森友哉、吉田正尚も今年、規定打席に達すれば、好成績を残すのではないか。

本塁打、打点の2冠王であるデスパイネは13位、柳田と比べても大きな差が出ている。

パ・リーグには若くていい打者が続々出ているというのがこれでわかる。


2017年井納翔一、全登板成績


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!