ジーターが経営陣に参画したが、ファンの期待を裏切っているようである。
マッティングリー監督は留任。

昨年と今年の野手の陣容。移籍先文字のグレー地は招待選手。グレー地は40人枠またはマイナー契約。
ベージュは退団、移籍、ブルーは新加入

MIA-H


元首位打者、盗塁王3度のディー・ゴードンをマリナーズへ、昨年の本塁打王のスタントンをヤンキースへ、イェリッチをブリュワーズへ、オスーナをカーディナルスへ。
チームの宝を全員売り払った。イチローも近頃マリナーズに決まった。

ヤンキースからは「一人20世紀の世界史」と私が勝手に呼んでいるスターリン・カストロがやってきた。しかし、彼はマーリンズではあまりやりたくないようだ。
残留したリアルミュート、ディートリックもチームのやり方に不満があるようだ。
最高年俸のマーティン・プラドはジーターの元チームメイトでもあり、プレーするようだが、今後、さらに解体が進むかもしれない。

ヤンキースから来たクーパーは守備は下手だが、打撃では注目されている。しかし今のアクティブ・ロースターの顔ぶれの少なさを見ても、今季の終わりには似ても似つかぬ陣容に代わっている可能性もあるだろう。



2017年福山博之、全登板成績



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!