昨日は、東京ドームにオープン戦を見に行った。ふんだんにごちそうを食べておなか一杯になった気分である。これほど豪華な投手陣を見ることができるとは。


開幕直前だから、巨人、楽天ともにほぼベストメンバーである。

先発は菅野と則本。この二人が素晴らしかった。
菅野は、内野安打を打たれたが、楽天打線を全く寄せ付けなかった。落ち着いていたし、風格があった。ゆったりとしたフォームから凄い球が行く。江川卓を思い出した。やはり今、NPBで一番いい投手だろう。

IMG_3294


則本は序盤は制球がやや乱れていたが、途中から球が走り出し、三振の山を築いた。投球技術は菅野が上だが、勢いは則本だ。二人の投げ合いは見ごたえがあった。

IMG_3634


継投に入って、巨人は利根、篠原に続いて上がったマシソンが乱調。5失点した。

で、8回に上原浩治が上がった。場内は大声援。そうか、そんなに人気があるのか。
上原の飛び跳ねるような投球を久々に見た。

IMG_4320


投球記録を見てみよう。

Uehara-0323


例によってボール球から入る。打者はタイミングが合わない。

2本の安打はどちらも、ジャストミートではない。
茂木の当り。

IMG_4362


肘をたたんでスプリットを打ち返した。

田中のスイング

IMG_4396


球筋を見て流した。

どちらも上原のスプリットの球筋を見極めて、テニスのように打ち返している。やはり球が遅いだけに、ミートがうまい選手には捉えられるのだ。

これではいかんと思ったか、続く島内は速球で打ち取った。

IMG_4408


こういう小技はNPBの選手の方がうまいかもしれない。

巨人、9回は何と高木京介。「打たれろ!」という気もちょっとしたが、無難に抑えた。

IMG_4420


最終回は松井裕樹が長野に初球を本塁打されるおまけつき。阿部慎之助も代打に出た。
巨人は今日のがベストオーダーだとすると岡本和真一塁でスタートすることになるようだが、本当だろうか。

観客は2万人台だろう。こんな贅沢な試合を、ゆったりと内野席で見ることができた。試合内容も面白かったし、満足ぢゃ。




2017年髙橋聡文、全登板成績



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!