9番左翼で先発。昨年二度目のサイ・ヤング賞に輝いたクルーバーと対戦した。



率直に言って、相手にならない気はしたのだが。

Ichiro-330


長打がないために、安心して初球からストライクを投げ込んでくる。

1打席目は3回、先頭で内角低めの2シームをひっかけて1ゴロ、2打席目は2死二塁にハニガーを置いて空振り三振。

8回から左翼守備をエレディアに代わって交代した。

「懐かしのヒーロー」の帰還ではあるが、戦力なのか、ゲストなのか、まだわからない。

昔のようにバントを試みるとか、油断ならないところを見せてほしいが。

クルーバーは完投するもクルーズに2ランを打たれて負け投手。

マリナーズはヘルナンデスから5人の継投で逃げ切った。



2017年加賀繁、全登板成績



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!