今日、日本ハムは延長戦の末に負けたが、近藤健介は5-3、今季初の猛打賞。
猛打賞は初めてだが、打率はまたぞろ.485である。
去年は、NPB史上最多打数で4割を記録した。だれも4割なんか打っていないのだから、フロックに決まっていると言いたいところだが、彼は違うかもしれない。

今季の今日までの戦績

Kondo-Kensuke


今季初打席でセンターに二塁打、そのあと左前打。

そこからずっと安打を打ち続けている。9試合でマルチヒットが6回。

凄いと思うのは、初安打が第3打席という試合が5試合もある。普通は調子が上がらなければそのまま4タコ、5タコになるところだが、そこから盛り返すのだ。

4月4日までは3試合で2四球だったが、以後の5試合で6四球。近藤は安打だけでなく四球も選ぶから打率が高いのだ。

出塁率は実に.585になる。

3番に座って今季は本塁打はないが、近藤にはそれほど必要ではない。彼はひたすら出塁を稼げばいいのだ。
中田翔は調子が上がらないが、レアード、アルシアという外国人が元気だ。得点も増えるだろう。

昨年は怪我をするまでほとんどスランプがなかった。シーズン最終盤に復帰してからも安打を打ちまくった。

このまま規定打席を守って最後まで行ったらどうなるのか、わくわくする。彼は本当にやるかもしれない。近藤健介に注目だ。

IMG_1426




2017年加賀繁、全登板成績



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!