ohtani-Number


今、アマゾンの本で売れ筋1位である。W表紙になっている。印刷や営業からクレームが出たことだろう。原稿の依頼が来たときはまだ大谷はスプリングトレーニングで苦しんでいた。文章の締めくくりで「大谷はマイナースタートになったが頑張ってほしい」と書くことになるのかな、と思ったが、何の何の。「持ってる」という言葉は使いたくないが、ありきたりの感想ながら凄いなと思う。