金田正一や米田哲也のように「打てる投手」ではなく、本当の意味での「二刀流」は非常に少ないが、NPB草創期の景浦將は、その一人だ。
松山商、立教大からタイガースに入団。

Kageura


立教時代から投打で活躍していたようだが、二刀流をそのまま普通に演じている。

1936年秋のシーズンには規定打席と規定投球回数に同時に達して防御率1位、翌年春のシーズンも同様で、今度は打点王。

1937年の戦績 以前に調べたもの。

kageura1937S


しかし以後は、打者にウェイトがかかって投手としては登板機会が減る。

1939年を最後に応召するが、復員後も球団に戻らず。

1943年に復帰するが従軍中に肩を痛めたため一塁を守った。しかし翌年再び応召し、戦死した。

以前に出した本で、景浦が戦死せずに戦後もプレーしたらというSTATSを作った。紹介しておく。

Kageura02








2017年加賀繁、全登板成績



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!