MLB日本人先発投手は大谷翔平を含む4人。大谷の影に隠れて目立たないが、他の3人も健闘している。

各選手の戦績を見ていこう。

4 SP


ダルビッシュはストーブリーグ屈指の大物として注目されていたが、好不調の波が激しくまだ未勝利。珍しく制球が悪かった。経験が浅いナ・リーグの野球にまだなじんでいないのかもしれない。

田中将大は基本的にいい感じを維持しているが、4/11,13の2試合、同じような崩れ方をした。この投手の場合、とにかく被本塁打だ。NPBから移籍したころとは打って変わって「打たせて取る投手」に変身した。黒田博樹を見るようだ。

同い年の前田健太は1試合だけ救援で投げている。このあたりにチームの評価がそれほど高くないことを感じさせる。イニング数も短いがそんな中で好投している。
今季は本塁打が少ないのが良い。

大谷翔平は、2試合QSだったが以後崩れている。彼も被本塁打がポイントだろう。次回登板で挽回したいところだ。




開幕15試合終了時のチーム毎勝敗4~阪急~オリックス・南海~ソフトバンク・セネタース~日本ハム・高橋~トンボ



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!