真っすぐを投げ込む投手には出会えなくなった。常に落ちるか、曲がるか、動く。大谷に必要なのは「辛抱」になりつつある。

全然強くないオリオールズ戦。

Ohtani-0503


先発バンディはオリオールズの主戦級投手。1打席目、プホルズが2ランを打った後。球威も制球もまずまず。速球をうまくとらえたが中堅へのライナーに終わる。

2打席目、速球は投げてこない。最近よくなったと言われるチェンジアップにタイミングが合わず。速球を打って一ゴロ。これを一塁デービスが失策。続くシモンズの左翼への当りに左翼手が突っ込んで後逸すると大谷は長駆本塁に帰ってくる。ちょっとひやひやするようなシーンではある。

3打席目の投手はライト。久々に走者がいたが2-0から動く球に手を出してゴロ。

4打席目、アラウホもチェンジアップを多投する。これをひっかける。

なかなか勝負してもらえない感じだ。必要なのは、球をじっくり見極め、ファウルを打って投手を追い詰めるような忍耐だろう。

明日は休みか?マリナーズ戦の登板に期待しよう。



開幕15試合終了時のチーム毎勝敗4~阪急~オリックス・南海~ソフトバンク・セネタース~日本ハム・高橋~トンボ



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!