2012年の東京ドームでのマリナーズ、アスレチックスの開幕戦は、エキシビションゲームともどもスタンドで観戦した。



イチローは38歳。2011年、MLB移籍以来続けてきた3割、200本が途切れ、節目のときを迎えていた。

P3261002


相手は来年と同じアスレチックス。

2012年の開幕シリーズには、おまけがついた。川﨑宗則がソフトバンクを退団し、イチローを慕ってマリナーズにやってきたのだ。
日本の開幕戦の時点では、川﨑はまだマイナー契約であり、公式戦に出ることはできなかった。川﨑は試合前の練習ではイチローとキャッチボールをし、巨人とのエキシビションゲームには出たが、開幕戦には出なかった。

このときもイチローの周囲には多くの報道陣が集まり、異様な雰囲気だった。報知の蛭間豊章さんは当時、若手の有望株だったダスティン・アクリーに声をかけ「君の構えはスタン・ミュージアルに似ているね」と話したと言っておられた。

P3281306


この時期、マリナーズにはエンゼルスで屈指のスモールボーラーとして鳴らしたショーン・フィギンスがいたため、イチローは3番を打つことが多かった。

アクリー、フィギンスともにイチローより先に消えた。川﨑もそういえばそうだ。

イチローは開幕戦で4安打。まさに前年の不安を払しょくする活躍を見せた。

この試合を一生忘れないだろう。|2012MLBペナントレース

1回の第1打席、投手ブランドン・マカーシーへの内野安打。4回の第2打席はマカーシーから遊撃内野安打、6回には同じくマカーシーから中前打、9回はバルフォアの前に左飛だったが、延長11回にブレビンスから中前にタイムリーを打った。

P3281432


全部シングルヒットというのもイチローらしい。

個人的には、開幕2戦目でイチローと同い年のアスレチックス、バートロ・コロンが素晴らしい投球をしたのも印象に残っている。

契約最終年だったイチローはこの年の7月、ヤンキースに移籍。川﨑とのタッグはわずか3か月で終わった。

来年「イチローさんは、選手なんですか」という感じだが、何を置いても見に行かなければならない。ぜひ、観客席でイチローと同じ空気を吸いたいものだ。


P3281526



開幕15試合終了時のチーム毎勝敗4~阪急~オリックス・南海~ソフトバンク・セネタース~日本ハム・高橋~トンボ



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!