大谷の調子は上向きのように思われる。ダメな選手は低調な時期に野球を忘れたみたいになるが、大谷は調子が悪くても安打が出ていた。で、また上がり調子のようだ。
イチローがベンチから姿を消したマリナーズとの対戦。先発は日本のファンにもおなじみのマイク・リーク。86勝しているベテラン。

ohrani-0505


最初の打席は、先頭打者。リークの外に逃げて落ちるシンカーを追いかけてファウルチップで三振。

2打席目、無死一塁にプホルズを置いてチェンジアップ2球で追い込まれたが、ここでカットボールをライナーで中前に運ぶ。これがシンカーだったらどうだったのか。それでも安打にしたかもしれないが。
プホルズが送球の隙に三塁へ。大谷も二塁を奪いかかるが慌てて戻る。このあたりの走塁、相変わらず奔放。この後シモンズの安打で二進し、バルブエナの右前打で帰ってくる。

3打席目、アップトンと3000本安打を達成したプホルズを置いてリークとの3度目の対戦。チェンジアップの球筋をよく見極めて左翼に流し打ち。大谷のこの技術は本当にすごい。

4打席目、左のゼプチンスキー、高速シンカーの使い手だが、これをじっくり見て歩く。これも本当に大したものだ。ルネ・リベラの投ゴロの間に本塁を突くがアウト。そんなに走らなくてもいいのに。

5打席目はロウレンスのチェンジアップを打って一ゴロ。

充実した打撃が続く。明日休みで明後日マウンドか?投球もこの調子で活躍してほしい。



開幕15試合終了時のチーム毎勝敗4~阪急~オリックス・南海~ソフトバンク・セネタース~日本ハム・高橋~トンボ



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!