Matsui-Kazuo


摩天楼のような長大な表をネットにアップする快感は、何物にも代えがたい。



1000試合出場選手、達成日順。201人目から300人目まで。
えんじ色は同日達成。

1000-03


昭和後期から平成初期にかけての顔ぶれ。

212人目の井上修は1000試合出場選手の中で最小安打。守備固めで1000試合は見方によれば大したもんである。

リーとレオンの兄弟は同じ1985年に1000試合を突破している。水上と古屋は同日達成。二人はパの内野手という共通点はあるが。

301人から400人目まで、グレー地は現役。

1000-04


平成の1000試合出場選手たち。

同日達成が4組。この時期からなぜか多くなっている。

2人のローズもこの時代に1000試合。

松井稼頭央が1000試合をクリアしたのはもう16年も前のことなのだ。その彼がまだ現役でいる。これは驚きだ。
彼はNPBにいれば張本勲に次ぐ3000本安打は確実だった。この選手はもっと評価されるべき。




チーム得点・どこまで伸びる西武ライオンズ



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!