開幕直前のオープン戦で素晴らしい投球をしているのを見ただけに、開幕からのけつまづきは意外ではあった。
私は巨人ファンだったことは一瞬たりともないが、最近の菅野のマウンド姿は、風格があり、大投手の空気を帯びてきたと思う。

IMG_3275


しかし開幕後2試合は全くの不振だった。これはどうなるのかと思ったが、3試合目から調子が上がってきた。

今季の戦績

sugano-0512


球速は開幕戦から150km/hを超えていた。球威もなかったわけではない。
ただ頭の2試合は制球が悪く、甘い球が多くて打ち込まれたのだ。

しかし3試合目から厳しいところにボールが行くようになり、断然投球内容が良くなっていった。

こうなると安打さえ打つのが難しくなる。四球も減って隙がなくなった。

名投手でも、少し歯車が狂うとこういうこともあるのだ。

2011年のダルビッシュは、開幕戦の西武戦で7失点という乱調だったが、以後、圧倒的な投球を見せて、最終的にERA1.44という凄い成績を残した。それを思い出す。

ダルは翌年にはMLBに行ったが、菅野はNPBに残るのか。今後どんな成績を残すだろうか。



チーム得点・どこまで伸びる西武ライオンズ



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!