梨田昌孝監督の800勝について調べたので、昨日時点でのNPB監督勝利数ランキングを紹介する。



NPBの監督は全部で225人である。
その勝利数ランキング。長い表になって喜びに堪えない。えんじ色の文字は現役。

Manager2018


1位以下、NPBを代表する野球人がずらっとならぶ。

鶴岡一人の勝利数と勝率の高さ。南海という強いチームをずっと率いていたからだ。試合数だけなら三原、藤本、野村克也の方が上だが、これらの監督は複数のチームを率い、弱いチームの采配も執った。
最多勝は鶴岡一人、最多敗は野村克也とホークスの新旧の選手がならぶ。

川上哲治は年数は14年と10傑には入らないが、優勝回数は鶴岡と並ぶ1位、そして優勝した11シーズン総てで日本一になっている。こうしてみると川上は短期決戦にも圧倒的に強かったことがわかる。

似たタイプなのが弟子筋の森祇晶だ。

梨田の800勝は史上16位だが、勝率5割ちょっと。それほど良い成績ではない。圧倒的に強いチームを率いたことはないのだ。

500勝以上の監督で、殿堂入りしていないのは大沢啓二、岡田彰布と梨田昌孝だけ。3人とも現役時代の実績がやや足りないこともあって、殿堂入りの話が起こっていない。

400試合以上の監督の中では、工藤公康が史上1位、鶴岡一人とともにホークスの新旧監督が勝率6割を超えている。
大戦力のソフトバンクだけに、工藤監督の勝利数はこれからも増えそうだ。




スタメンで打順・守備位置が一致、探してみました



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!