登板間隔が広いことを除けば、松坂大輔は普通の先発投手として好成績を残している。
キャンプ直前に中日への入団が決まったときに、ここまで投げるとは想像できなかった。

今季の戦績

Dice-K0531


4月5日の巨人戦、松坂は5回を投げるのに96球を要したが自責点は2、2試合目、3試合目とQS、そこから2週間あいた5月13日の登板では右足ふくらはぎがつって降板、

ここまでか、と、思ったが、5月20日は6回自責点1、そして昨日は6回零封。わずか被安打1の好投。

勝ち星はつかなかったが、素晴らしい投球を見せた。

球速は4月30日には140km/h台後半を記録したが、昨日は143km/h、かつてのような剛球で押さえるのではなく、打者との駆け引きで打ち取る円熟の投球に変化した。4四球を出したが、適度に荒れていたことも相手に的を絞らせなかった。

やんちゃくれで人の言うことを聞かない松坂大輔が、こんな「大人の投球」を見せるとは。

このペースで登板すれば、18試合6~8勝。90~100イニングは見込めるだろう。

故障者続出のソフトバンクは、松坂を不良在庫として店晒しにしたことを後悔しているかもしれない。
大昔の話で恐縮だが「サンデー兆治」をちょっと思い出すような活躍だ。

IMG_2036


kouryusen



1985年佐藤義則、全登板成績【最多勝タイトルを獲得、昭和最後の20勝投手】



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!