まだ集計していないが、今年の交流戦は、空前の観客動員になっているはずだ。どの球場も大入りだ。
今季のNPB観客動員も昨年を更新して史上最多になるだろう。
NPB各球団は7月以降のチケットのネット販売を6月9日に開始した。私はその日に各球団のチケットをセブンチケットでチェックしたが、DeNAは7月は中旬に1日だけ十数枚、広島に至っては9月初旬に相手チームの応援席が1枚残っていただけだ。
もちろん埋まっている席の中には、ファンクラブ枠や年間指定枠などもかなりあるのだろうが、それにしてもすさまじい。
広島はともかく、DeNAの試合なんて、2014年頃までは、当日券で普通には入れたものだ。偉い変わりようだ。
阪神、巨人、中日など他の球団は日を選ばなければ、今でもチケットを購入できるはずだ。

そんな中で、ロッテとオリックスは、動員率が70%そこそこ。当日行っても結構いい席に座ることができる。昨日は京セラドームのオリックスvs広島戦に行った。

私は習慣としてロード側の席に座る。ロードの方が客の入りが薄く、楽に座れるからだ。しかし、その判断は間違っていた。何せ、相手は広島なのだ。

三塁側、広島サイドから席が埋まっていく。

IMG_0255


私の周囲は真っ赤である。ほとんど関西弁だから、関西の広島ファンなのだろう。今や甲子園の三塁側も広島戦は真っ赤だ。

広島の先発はフランスア、ドミニカ共和国のカープアカデミー出身。昨年は四国アイランドリーグplusの高知に派遣されていた。今年になって支配下登録されている。
粗削りだが球威はある。

IMG_0490


オリックスは金子千尋

IMG_0403


ともに無難な立ち上がりだったが、フランスアは4回当りから制球が乱れ、先制を許す。

IMG_1132


金子も決して上々の立ち上がりではなかったが、広島の拙攻もあり徐々に立ち直る。広島は後続投手が不出来で追加点を奪われる。
この日が誕生日の大城と、私のお気に入りの吉田正尚が良く打ったのでご機嫌になった。

IMG_1129


久々に一軍で永川を見たのも収穫。

IMG_1280


7回、ラッキーセブンでは、カープの風船はすさまじかった。裏のオリックスの風船がほんとうにしょぼかったのとは対照的。オリックスの応援団は、スタジアムのチアへの反応も鈍い。
2万7千人強とまずまずの入りだったが、オリックスファンの元気のなさがかなり目立つ。

IMG_0282


IMG_1263


広島はオリに3連敗。しかしあまり危機感はない。セ・リーグで独走しているからか。一つ言えるのは、広島ファンはこれからカープを見たいのなら、不人気球団の主催試合に行くに限るということ。
中日あたりがお勧めになろう。

IMG_0297




今年度の「宇佐美式勝利打点」を調べてみました|6月10日終了時点



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!