まあ、この成績ではAAAへの昇格もないし、若い選手のためにどいてくれ、と言われるのも仕方がないだろう。

日刊スポーツ

ダイヤモンドバックス傘下のマイナー2Aジャクソンが中後悠平投手(28)を自由契約にしたことが21日に分かった。ダイヤモンドバックスによると、18日付。今季は2Aで24試合に救援登板し、1勝1敗0セーブ、防御率5・29。

「自由契約」と書いているが、マイナーリーグのサイトではReleasedになっている。解雇と言ったほうが良い。

キャリアSTATS

Nakaushiro20180622


2011年ドラフト2位で近畿大からロッテに。

私はこの投手は絶対モノになると思っていた。左腕で、サイドからスリークオーターまで自在な東邦をする。それでいて、球速は150km/h近い。左打者には打てないだろうと思ったが。

結局、制球力がなかったために、この特性を活かすことができなかったのだ。

2015年限りで自由契約となり、BC武蔵に入団が決まっていたが、アリゾナ・ダイヤモンドバックスとマイナー契約した。

アメリカでも「この投法が完成されたら凄い」という期待感だけは高かった。AAAまで上がったのは同様の期待感があったからだが、結局「精度」を獲得することができず、リリースされた。29歳はマイナーでとどまることができる年齢ではない。

NPBへの復帰を考えているようだが、制球力を身につけなければ同じことになるだろう。


kouryusen



今年度の「宇佐美式勝利打点」を調べてみました|6月10日終了時点



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!