昨日は横須賀市タジアムに行った。追浜とい地名は読むことはできるが、どこにあるのか知らなかった。横須賀市ではあるが、隣の駅は横浜市と言う立地だ。

神奈川県によくある背後に山が迫った高い位置にあった。背の高い建物は少なく、何か懐かしい感じがした。
横須賀スタジアムは1949年の開場だが97年に全面改装され、比較的新しい。
1時間前についたが、バックネット裏はほぼ埋まっている。

IMG_0898


グランドでは日本ハムが打撃練習をしている。最後に清宮がケージに入った。
軽く振っているように見えるが、飛ぶ飛ぶ、打球は途中からぐんと伸びる。パワーがあるだけでなく打球にスピンをかける技術があるのだろう。

IMG_4831


「最後です!」清宮は大声で打撃投手に伝えた。西武第二球場でもそう思ったが、清宮は二軍ではのびのびしている印象だ。

試合はDeNAが熊原、日本ハムは加藤貴之の先発。加藤は1軍で3勝6敗4.76とやや不振で二軍落ちしているが、本来は一軍の投手。熊原は2015年ドラフト2位、背番号「1」で期待されたが、ぱっとしないまま今季から「22」になっていた。

IMG_5002


IMG_5092


2人の差は歴然だった。加藤は安打こそ打たれるが、四球は少なく効率的な投球。熊原は1回から4回まで毎回歩かせた。日ハムの拙攻のために失点は1だったが、締まりのない投球だった。

清宮は3番一塁で先発。1回表、2番今井が歩いた後、熊原の初球を叩く。中越えで行くかと思ったが、フェンスに当たる大二塁打。やはり物が違うという感じだ。今井が本塁を突いて憤死、先制点ならず。

IMG_5057


IMG_5063


DeNAの4番はゴメス。38歳。こちらは今季一軍出場はなし。もうご隠居と言う感じだが、最初の打席では鮮やかな安打を打った。

IMG_5255


試合は日ハムの拙攻のために2-0だったが、DeNAは完敗と言ってよかった。熊原の後の野川はまずまずだったが、進藤、福地もパッとせず。国吉が出てきて少しマシな試合になった。

IMG_5761


DeNAは最近強いが、ファームの試合を見るたびに対した投手はいないなと思う。みんな制球が悪い。それでも勝つのは采配の妙だろうか。

加藤は完封。ファームでは極めて珍しい。イースタンではこんき5例目。

清宮は1安打だけ。4打席凡退したが、やはり雰囲気がある。
DeNAファンと思しき客から「清宮ー、どっちを応援していいかわからなくなったぞー」と言うヤジが飛ぶ。なかなか気が利いている。

IMG_5639


30度を優に超えていたが、海辺の球場らしく風が強くて体感温度はそれほど高くなかった。ビールがおいしい試合だった。

IMG_0900




今年度の「宇佐美式勝利打点」を調べてみました|6月24日終了時点



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!