いや、いつかは失点するときは来るものではあるが、4失点とは散々の出来だ。
42試合目、連続無失点記録は26試合で途切れた。

戦績

Hirano0704


5/5に2失点してから続いていた無失点記録、7月に入って3日は、2死満塁でマウンドに立ち、1球で仕留めて効率の良い仕事をした。

しかし翌日は7回にパトリック・コービンに代わってマウンドに立ったが、いきなりムニョスに2球目を打たれソロホームラン、続く代打のオニールが遊撃マルテの失策で一塁に生きる。カーペンターは捕ゴロ。ファムのタイムリーで2失点目、マルティネスは9直だったが、オスーナが左前打で二死一二塁、ここで平野は降板し、フェルナンド・サラスがマウンドに上がったがヤディア―・モリーナに右ホームランを打たれた。

失策が絡んでいるので自責点は1ですんで、ERAは1.22から1.43になった。

こういう状況での失点は本塁打絡みが多くなる。平野にしてもショックだっただろう。そこに失策が出てしまった。

大事なのは、次の登板だろう。何事もなく0点に抑えることができれば、また信頼をつなぐことはできるだろう。



今年度の「宇佐美式勝利打点」を調べてみました|6月24日終了時点



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!