ホワイトソックス戦、プホルズの復帰によって6番DHで先発した。

ここ2試合ほど、大谷翔平は早打ちになっている。調子が良くなって、どんどん振っていっている。
結果が出ているからいいようなものの、打撃が荒くならないか、気になる。

Ohtani-0724


投手はジョリト。女優リンゼイ・フロストの息子。売り出し中だが、成績は良くない198㎝の右腕。

1打席目、内角低めの4シームをきれいにふりぬくが、左翼塀前で押さえられる。しかしタイミングは良さそうだ。

2打席目、2-1からの4球目。外角やや高めの速球を、手を伸ばしてきれいなスイングで中堅柵越え。見事な一発だった。力感がないが、ボールをバットにうまく乗せている。

3打席目、内角低めの4シームをまた左に叩くが今度は、やや詰まっていて浅い左飛に。

4打席目、左腕のジェース・フライ。奪三振率が高い。タイミングが合わず、3試合ぶりの空振り三振。

今日は左腕ロードン先発のため、スタメンを外れている。投手としては当面、投げないのだからどんどん試合に出るべきだと思うが。



今年度の「宇佐美式勝利打点」を調べてみました|7月11日終了時点



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!