ujihata


昨日の第3戦は13時5分の開始。この時間になると、かなりきつい日差しが照り付けるようになった。

直射日光が三塁側の外野席から内野席へと迫ってくる。だんだんお客が一塁側へ、一塁側へと寄ってくる。
審判も頻繁に水を摂っている。

IMG_9748


ダッグアウトには冷房が入っているが、1.5倍の強さになっているという。甲子園のダッグアウトは開口部が狭いが、熱気が入り込まないようにしているのかもしれない。

IMG_9627


ベンチの後ろには理学療法士が待機している。

第3試合は打撃戦になる。、東海大熊本星翔3-9大垣日大
熊本が先制するが、大垣日大が3本塁打でひっくり返した。右打者小野寺の2本の本塁打は右にとんだ。左の堀本の満塁ホームランといい、飛ぶバットで生まれた印象がかなりある。
これは堀本の一発。

IMG_9677


IMG_9679


第4試合は、あらかじめ買ってあった外野席のチケットを使って右翼スタンドに移動した。そろそろ日差しが陰っていたし、この時期になると浜風が吹くからだ。

しかし、三塁側の日差しはすごい。直射日光があたる内野スタンドはたこ焼きを焼く鉄板みたいに見える。

IMG_0073


第4試合 花咲徳栄8-5鳴門

夏連覇がかかる花咲徳栄だが、立ち上がり失点を重ねる。花咲徳栄のエースで4番の野村は4回にソロ本塁打。

IMG_0036


しかし拙攻が続く。

7回に三塁塁審が辻から石川に交代することがアナウンスされる。第3試合はかなり暑かったが、第4試合になって風が吹き、暑さは感じなかった。何が起こったのかと思ったが、三塁塁審は軽い肉離れを起こしたという。これは熱中症とは無関係だろう。石川審判。

IMG_0122


8回にようやく花咲徳栄は、鳴門の先発西野をとらえ、1年生井上のタイムリーが出る。

IMG_0177


9回にも3点が入る。花咲徳栄の応援席は大いに沸いた。

IMG_0100


4試合見るのは大変だったが、やはり甲子園は美しい。一つ一つの試合を見れば、高校野球はやはり面白い。しかしその面白さが結果的に、高校野球の改革の障壁になっているという一面はあるのだ。

甲子園は見る見るうちに日陰に包まれていった。

IMG_2867


IMG_2872


IMG_2877


IMG_2880


IMG_2883



穴吹義雄、チーム別&投手別&球場別本塁打数|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!