中村剛也が6試合連続本塁打を記録した。「打てて良かった」とは言ったが、あまり興味がなさそうで、いかにも彼らしい。


昨年まで、中村剛也みたいな体形の選手で、一流と言えるのは中村だけだった。
しかし今季の西武には中村と遠目ではほとんど見分けがつかない山川穂高が、本塁打王を執りそうな勢いだ。
さらに、中村、山川と同じユニフォームを着れば、おそらくこれも見分けがつかないロッテの井上晴哉も主軸打者になった。
これに、中村、山川の90%縮小コピーみたいな森友哉、さらに外国人バージョンのデスパイネと、デブのスラッガーが今季は存在感を示している。
BMI30以上の主要な選手の成績。

BMI30Over


ドカベン香川とか、最近では中田亮二とか、私はデブ選手が好きだった。
しかし好成績を上げる選手がなかなか出てこない。「あんな体形をしていて野球なんて」と言う声も聞こえたが、野球はいろんな個性を持ったアスリートを活かすことができるスポーツだ。相撲取りみたいな選手だって活躍できるはずだ。だから中村剛也が出てきたときは、非常に嬉しかった。

昨年までは中村だけだったが、今年はこんなに『兄弟』がいる。いいことではないか。
中村
IMG_8584

山川
IMG_8503

井上
IMG_8562


IMG_8637

デスパイネ
IMG_2078


別に「太っている選手が好き」という以外に深い意味はないが、もっと頑張ってもらえればもっと嬉しいと思う次第。


穴吹義雄、チーム別&投手別&球場別本塁打数|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!