少し間が空いたが、これも継続してやっておこう、
地方大会の勝利数。2018年まで、春夏の甲子園の成績もつける。
勝利数順

Tochigi-Yosen

(修正しました。感謝)

これまで74校が甲子園予選、地方大会に参加している。

栃木といえば、作新学院。今季も8年連続で甲子園に出場し、1回戦で大阪桐蔭と当たって1-3で負けたが、単に地方大会の勝者というだけでなく、全国屈指の強豪ではあろう。春夏ともに優勝しているし、実績でも群を抜いている。

2位の文星芸大付は、昔の宇都宮学園。この名前にしてから弱くなったように思う。

以下、公立校が続く。公立校もけっこう甲子園に出ているが、甲子園での成績はがくっと落ちる。

これは全国の都道府県で共通だ。公立校は地元勢が中心だ。全国から選手を集める私学にはかなわない。
最も作新学院は地元主義ではある。地元の逸材を根こそぎ集めているのだろう。

佐野日大も一時期強かった。2014年の春には準決勝まで進んでいる。

74校中1度でも甲子園に出たことがある高校は、19校。かなり寡占状態がきつい県だ。

そういえば栃木県には幸福の科学高校がある。0勝8敗。まだ1勝もしていないが、甲子園に出ることにでもなれば、かなり不気味だろう。例のトップが沢村栄治や、ベーブ・ルースの霊を呼び出すんじゃないか。メディアも困惑するはずだ。

IMG_2898


八田正、全本塁打一覧|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!