G後藤武敏の引退も発表された。


時事
DeNAは10日、後藤武敏内野手(38)と加賀繁投手(33)が今季限りで現役を引退すると発表した。
 後藤は松坂大輔投手(中日)を中心に1998年の甲子園大会で春夏連覇を遂げた横浜高のメンバーで、法大を経て2003年にドラフト自由枠で西武に入団。12年にDeNAに移籍してからは主に代打で活躍したが、今季は1軍で出番がなかった。


IMG_5253


キャリアSTATS

Gomez55


横浜高校では3番一塁で活躍。松坂大輔を擁して全国優勝に輝く。

法政大では2年時に三冠王。東京六大学屈指の強打者として、2002年自由獲得枠で西武に。
松坂と4年ぶりでチームメイトとなり、大いに活躍が期待されたが、1年目こそ11本塁打したものの、一向に打棒は振るわず。
守備でも一塁手しかできず、同じタイプの中村剛也の台頭とともに代打が定位置となる。

2011年オフに武山真吾とのトレードでDeNAへ。ここでも横浜のチームメイトだった小池正晃と再会する。
以後は代打稼業が中心。温厚で信望が厚く、チームのまとめ役になった。

今季は一軍出場なし。二軍でも代打か先発しても2打席程度で引っ込むことが多かった。

ただ、存在感はあり、名物選手の一人だったといえよう。後藤武敏.Gから後藤G武敏、G.後藤武敏、G後藤武敏と登録名をひんぱんに変える。ややこしいったらありゃしない。

登録は176㎝84㎏だが、そんなもんじゃないだろう。90㎏は優に超しているような体型だ。

例によって引退試合のために一軍に昇格し、松坂大輔と「夢の対決」をするんじゃないだろうか。茶番。





1965年鵜狩道旺、全登板成績【6年ぶり2度目の2ケタ勝利】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!

IMG_5547