見事な野球人生だったのではないか。名前の通り「脇」ではあったが、一流の「脇」だった。
柳ヶ浦高-日本文理大-NTT西日本を経て2005年、大学社会人5巡目で巨人に、デビュー時には25歳になっていた。
キャリアSTATS

Wakiya


1年目から二塁、三塁で起用される。以後、内野のユーティリティとして重宝される。

2010年には2番、6番の打順で、規定打席に到達。シーズン終盤では、長野、脇谷、小笠原、ラミレス、阿部慎之助、高橋由伸、坂本勇人というオーダーだった。

以後は控え内野手の扱いとなる。2013年オフにはFA移籍した片岡治大の人的補償で西武へ。
しかし西武ではつなぎの野手として渋い働きをして、2年でFA権を取得して巨人に戻ってきた。
片岡が見る影もなく衰えてしまったのとは実に対照的だった。

2年は一軍で姿が見られたが、今季は一軍出場なし。引退となった。

日刊スポーツ
10月6日に行われるファーム選手権への出場を最後の舞台にしたいとし、「最後に両親たちを呼んで、ユニホーム姿を見せられたらと思っているので、気合入れて後輩たちと汗をかきたいと思います」と話した。

一軍公式戦をお涙頂戴の引退試合にしないという心がけは、清々しい。引退する選手は須らくかくあるべし。

IMG_5418


20失点以上記録チーム

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!