昨日の時点で、DeNAと中日は0.5差、巨人、阪神ともどもCSの残る1議席「3位」を争う熾烈なライバルだった。
その両者の対決という重要な試合の先発に、DeNAラミレス監督は、先日引退を発表した加賀繁を起用した。加賀は今季初先発(修正)。先発は4年ぶりだ。
対する中日の1番打者、平田は2-2から高めのスライダーを空振りした。
ここで加賀繁は降板。ファンの歓呼の声に送られてマウンドを降りた。そして京山がマウンドに上がる。京山は中日の2番京田に本塁打を打たれたが、以後、中日打線を抑えて完了。試合は9-1でDeNAが勝つ。DeNAは3位巨人とゲーム差なしの4位となり、中日は1.5差の5位となった。

IMG_5320


これはいかんだろう。チームの浮沈がかかり、監督の進退にも影響する重要な試合の頭に「引退試合」をのっけるのは。

平田は加賀のスライダーをご祝儀で空振りしたのか、本当に打てなかったのか。中日、森監督は、1アウトをご祝儀でDeNAに献上する気だったのか?
そしてラミレス監督は「引退試合だから三振してくれるだろう」ともくろんで加賀をマウンドに上げたのか。それは単なる「お餞別」だったのか、それとも「確実に1アウトををとるため」の深謀だったのか?

真剣勝負であるべきNPBの公式戦に、ここまで疑念を混入させるのは、信じられない。
場合によっては、平田の三振は「敗退行為」と受け取られても仕方がない。
どう考えてもおかしいと思うが、新聞もテレビもなぜこの異常事態を報じないのか。そこまでNPB球団に気を使っているのか、馬鹿でこの状況の異常さが理解できないのか。

当サイトでは、このことについてずっと論じてきた。今回はこの問題について、他のメディアにも問題提起しようと思っている。

Kaga


20失点以上記録チーム

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!